Blog

2016/05/05 03:34


アビコムデザインが活動している奄美大島には「ハブ」という猛毒のヘビがいます。

島は梅雨の時期を目前に、ヤツ等の活動も活発化…
そんなさなか、二股の新種発見!?
捕獲に成功したもようです。



なんてね。



リアルなハブ柄をそのまま使用したハードなレッグウエア「 HABU ROCK 」の登場です!

丁寧になめされた奄美大島産本ハブ革「銀ハブの原色なめし」という珍しいカラーを見事に再現したアイテム。

奄美大島にある毒蛇ハブの革骨加工専門店『 原ハブ屋 』さんに協力いただき、
リアルかつ美麗なハブ柄を、タイツ&レギンスに落とし込みました。


model: ♀163cm


肌馴染みの良いカラーで、ハブ柄のタトゥーみたい。



model: ♂170cm ♀163cm


これからの時期、サンダルファッションにも合わせやすくて重宝するレギンス。
男性にもオススメです。

パンツとの組み合わせも◎
ダメージ部分や、裾からさりげなくチラっと見せるコーディネートも可愛いくてオススメですよ。




ハブってどんなヘビ?

ハブは奄美や沖縄に生息する日本最大の毒蛇です。夜行性で、春から秋にかけて活発に活動します。
冬は活動が鈍りますが冬眠はしません。
美しい鱗の模様が、奄美大島特産品、本場大島紬の代表柄「龍郷柄」のモデルになったとも言われます。
貴重な動植物が残る奄美は、ハブが生息しているからこそ守られてきたとも言われ、島の守り神とも称されます。
ヘビアイテムを身に付けると「お金持ちになれる」「魔除けになる」なんてお話がありますよね。
ハブも、縁起物として古くから重宝されてきました。
毒蛇ではありますが、島に無くてはならないヘビなんですね。

ハブは頻繁に出没するわけではありませんが、島歩きの際には注意必須です。

▼ ハブについての詳しいお話は、原ハブ屋さんのHPでご覧いただけます。


来島の際はぜひお立寄りいただきたい奄美のオススメスポット!
めちゃくちゃカッチョいいハブ製品&面白怖いけど為になるハブのショー「ハブと愛まショー」がご覧いただけます!


鹿児島県奄美市名瀬浦上町43-5-102
E-mail:​contact@abcom.jp